比留間利蔵





  6月に入り暑さや湿気も多くなり、体調を壊している方も多いと思います。議会の方は、6月12日から第2回定例議会が始まります。5月から会派の会長として市政会の皆さんのご協力で、委員協議会や7月2日にある、都議会議員選挙にと忙しく過ごしています。5月の臨時議会で新たに議長やその他の委員会も変わりました。その時に会派の会長となり、臼井幹事長とコンビで会派の運営に全力を注いでいます。議員の報酬の一つの政務調査費を財務の増山さんにお願いをして、全体の予算書を作り、全員に承諾を頂き使うことになりました。明るい府中の発行を年2回、会派の視察今回は都市問題会議が沖縄で行われるので、それに合わせて石垣島の視察を考えています。その他は控え室の備品や個人で使う政務調査に関わる金額を割り振らせていただきました。
  都議会議員選挙では、府中市からも都民ファーストの公認と推薦の2名、共産党・自民党・その他の5人で2議席を争う戦いになりそうです。都民ファーストが優勢の報道が流れるたびに、都議会議員と府中市との関係を考えます。どこの市町村でも財政が逼迫している中、都の予算に頼っているところも多いと思います。府中市も例外ではありません。その情報や予算を結びつけてもらうのが、都議会議員の役割の1つだと思っています。これまで続けてきた、都と市の関係が壊れることがあれば大変です。是非、懸命なご判断を頂き、これからも都と市の関係を良くできる人の選出をお願いいたします。
  最後に蒸し暑い梅雨に負けずに、体調管理をして、お過ごしください。梅雨が明ければ力強い太陽の季節です。都政もそうなることを祈り、皆さんで頑張りましょう。
リンク