比留間利蔵
  今年の冬はあっという間に終わりそうです。このまま春になるのではないかと安心しています。しかし新型コロナウィルスの感染拡大の影響が心配になります。あまり外に出ることなく、多くの人がいる場所は避けて過ごすことが大切だと毎日のようにテレビで報道されているように、皆様方も感染に気を付けてお過ごしください。
  2/10から委員協議会も始まり2/25から第一回定例議会が開催されます。令和2年度の予算委員会もあるため、3/23までの約1ヶ月の長い議会になります。昨年の台風の影響により、復旧費用として4億3300万円程の整備費も含まれているようです。予算規模も1000億を超える予定です。スポーツをする人たちにはご迷惑をお掛けしますが、市民の安全のための整備だと考え、ご協力をお願いいたします。河川敷のスポーツ施設についても、随時復旧させて利用可能にしていくそうです。2/26日に予定されている私の今回の一般質問も、多摩川周辺に関する質問を予定しております。市始まって以来の避難勧告を受けての市の対応や職員の対応等も併せて質問する予定ですのでお時間があれば、ご覧いただければ幸いです。以下に一般質問の内容を記載します。
  「今回は府中市の安全・安心を求めてと題して、昨年の台風19号の検証と対策、提案等をさせて頂きたいと思います。今までの自然災害は特に地震対策が中心でしたが、昨年の台風等での水害に対しての対策も必要であることが明らかになりました。多摩川河川敷の体育施設と総合体育館が被害を受け、多摩川沿いの市民には市制施行初めての避難勧告が出ましたが、多少の混乱はあったようですが、職員は533人が集まり適時に避難活動を開始できたと認識しています。又、消防団や地域の皆様の尽力で怪我人も無く避難出来たと聞いております。そこで1ツ目の質問として、改めて昨年の台風19号によるスポーツ施設の被害状況をお知らせ下さい。併せて被害にあった各施設の状況や現状及び復旧にかかる利費用及び復旧時期をお知らせ下さい。
  質問②としてハザードマップの変更はあるのか?又、防災の考え方や職員の対応等に変更はあるのか?お尋ねします。 多摩川の管理自体は、国の国土交通省だと思いますので、質問③として国の多摩川における今後の対応をお知らせ下さい。 それぞれ答弁ありがとうございました。先日多摩川の漁協組合の関係者から昨年と同じ台風が来た場合は、多摩川の川底が浅くなっているため今度は氾濫(はんらん)する恐れがあると聞きました。市としての出来ることは限られていますが、市民の不安は解消出来ない状態です。昨年の台風19号の被害・修理額については、この年度は合計で7,758万8千円、来年度が4億3300万円となる事がわかりました。スポーツ施設の復旧経費と時期については、了承しました。野外施設については、再開に向けて京浜河川事務所と調整を進めていただいているようですし、総合体育館は、来年の1月頃に復旧見込みであることもわかりました。
  先にハザードマップについては、再質問しますが、国土交通省の変更がなければ変更がない事を確認しました。今回の台風による市民の避難勧告については、多くの職員が対応に当たることができたことは、本当に誇らしい事だと思います。余り経験したことのない水害に対しての初動班の対応と応援職員との役割はどうだったかお尋ねします。又どの時点で、どのような判断で参集の指示を出したのかお尋ねします。 今回は土曜日の昼間の参集だった為、職員の参集も良かったのではないかと思います。夜中の参集を考えると不安になります。これはお願いですが、市内に住む職員も少なくなっている事もあるので、是非新入職員に対しては、できるだけ市内に住むということをご検討お願いします。現状、ハザードマップに色のついた場所については土地の価値が下がっていると不動産会社から聞いています。市としての対策は出来ないものか?生命・財産を守る事が行政の責任だとも考えますので、対策を考慮していただきたいと思います。
  次に初動班職員と応援職員との指示系統など職員間の連携は取れていたのかお尋ねします。初めての経験で職員の方も大変だったと思いますが、昨年の反省も含め見直しの検討は急いでお願いします。国の多摩川の今後の対応については、1月31日付けの危機管理から出された「多摩川緊急治水対策プロジェクトについて」で、今後の対応について載っていましたが、それを見るとおおむね5年内で進められるようですが、少しでも早く実現出来る様に私も、関係者と相談をして速やかに進めたいと思います。
  では、戻りましてスポーツ施設の再質問に移りたいと思います。今年の1月以降に総合体育館での開催が中止となってしまった市主催大会や連盟主催の大会はどのくらいありますか?答弁は、代わりの場所で実施できたものも含めてで結構です。併せて野外施設で被害が続いている第2野球場と市民サッカー場での開催が中止になった大会数はどれくらいか、答弁下さい。残念ながら総合体育館をはじめとする、郷土の森エリアでの開催ができない状況が発生していることが分かりました。野外施設については、暫時復旧を検討するなど、京浜河川事務所との兼ね合いもありますが、市として復旧に向けていただけるようですので、今後も進めて頂きたいと思います。しかし屋内施設である総合体育館では例年大会などを開催していた団体からは、来年度の開催も危ぶまれているという声も聞こえてきます。そこで、これらの団体への支援などはどのように行っていますか?地域体育館などを活用し、何とか調整がつきそうだとの答弁でした。しかし、総合体育館が使用できないので、やむを得ず大会を中止にしてしまった団体もいるのではないでしょうか?そこでそのような団体の場合は、対応の一環として武蔵野の森スポーツプラザのサブアリーナについて、使用できるように都に働きかけたいと考えています。当然今年は2020オリンピック・パラリンピックの年ですので、その時期は使えない事は承知していますが、使用可能となる時期から総合体育館が再開するまでの間活用できないかと考えていますが、いかがでしょうか?是非困っている団体に必要な支援を行っていただけるよう、更に検討いただき、私自身もそのために、尽力致しますのでよろしくお願いします。以上で私の一般質問を終わります。ありがとうございました。」
  議会以外の時間は、怒涛の新年会もようやく終わり、3月下旬から小中学校の卒業式、4月には各団体の総会シーズンや小中学校の入学式等もあります。併せてくらやみ祭りの準備もはじまります。なかなか自分の時間は取れませんが、皆様方から託されたご支援をお返しすべく、たゆまぬ努力で信頼にお答えしたいと考えておりますので、何か問題があればご相談を頂ければと思っております。
リンク