比留間利蔵
  11月に入りめっきり秋らしくなってきました。議会のほうは16日から委員協議会が始まり、12月1日より第4回定例議会が始まります。新型コロナウイルスの影響で定例議会でも6回目の補正予算が提出される予定です。来年度から予算の編成にも各行政機関で苦労する中、府中市では緊急対策基金から取り崩しをして、市民の生活にあまり変化がないように担当部署と連携をとりながら市政運営を進めています。また、10月に始まりました地元応援商品券は、府中市から委託された商工会議所で全世帯に配布予定でしたが、多くの皆様から案内が届いていないなどお叱りの声があると聞いて、急遽会派で担当者と相談し申込期間延長となりました。多くの皆様にご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを担当部署に代わり、お詫びいたします。
  自民党府中支部では、広報委員会による遊説活動が始まり、党員の皆様にもご参加を頂き、18選挙区支部長の長島昭久衆議院議員、鈴木錦治支部長も一緒に活動をさせてもらっています。各地域で市議会議員と共に自民党府中支部の活動や市の考え方などを広報させて頂いております。今一度皆様の信頼できる自由民主党府中支部となるように全力で頑張りますので、変わらぬご支援をお願いし、挨拶文とさせていただきます。
リンク