比留間利蔵





  5月になり、気候も暖かくなりました。けやき並木の若葉も毎年元気な姿で、大國魂神社の例大祭にむけて綺麗に芽を出しています。今年の例大祭も大鳥居を抜けて、フォーリス伊勢丹を回り、旧甲州街道を通るルートで、太鼓や神仏も同じルートを通ります。市民にとっても、祭りをやっている人にも待ちに待った例大祭ですが、多くの観光客に楽しく見てもらうためにも、各町内ではいろいろ安全面を考慮して、警備体制も考えていますので、ジェイコムではなくて自分の目で見てもらえると、祭りに参加している人には元気が出ると思います。
  二之宮会の会長も2回目を向かえ会員のご協力で、楽しい祭りをすることが出来ました。町内の理事もやっているため会員にはいろいろとご協力を頂き、しめ縄張りから、子供みこしの警備、山車のお手伝い、太鼓のお手伝いと全てに関わりさせて頂きました。会の人数も、高齢化もあり会員も減りつつありますが、本気でサポートをさせていただいていますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に祭りを盛り上げましょう。
  又、臨時議会もあり今年の委員会や役職が決定いたします。昨年より市政会の会長を仰せつかり、幹事長やメンバーに助けられながら過ごす事ができました。ありがとうございます。初めての会長職は大変でしたが、各会派の取りまとめやもちろん会派の意見調整、各部への依頼も含めいろいろな経験をさせていいだきました。この5月から学校施設老朽化対策特別委員会が始まり、府中市の小中合わせて33校の内30校に向けて、地域の問題も含めて検討が始まります。府中市に合った学校の建設に向けて議会で意見調整をして方向性を決定できればと思います。
リンク