比留間利蔵





  暑い夏もようやく終わりを告げる季節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。九州地方では、大雨で大変な事態になっていますが、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
  8月19日から第3回定例会に向けての、委員協議会も始まっています。第3回定例会は令和2年度の予算委員会もあるため、ほぼ一か月の議会になります。オリンピックやパラリンピックの関係予算が入ってくると思いますので、慎重に審議したいと考えています。
  今年の4月の改選前に亡くなられた後援会長の竹内善孝さんの後継者に、会長代行をして頂いた田中忍さんが先日後援会役員会において新会長として承認されましたので、よろしくお願いいたします。後援会役員も多少変更となりましたが、近日中に発表できればと考えています。
  さて、今回の議会の一般質問では、府中駅周辺の中心市街地について、市の意見や方向性を聞いていきたいと考えています。ご承知のとおり9月末で伊勢丹府中店が閉館になり、その後の駅周辺の活性化も気になるところだと思っています。合わせて府中市の東側の調布基地跡地の開発も遅れていることから、今後どうなるのかも含めて質問させて頂きたいと思いますので3日の午前中には、質問できると思いますので市役所かインターネットでご覧いただければ幸いです。9月には他地域の祭りもあり、私も時間を作り参加いたしますので、皆様も府中の歴史を知ることが出来るのでご参加いただけると良いと思います。
  まだまだ残暑も残ると思いますが、体に気を付けて、一生に1回のラクビーワールドカップを楽しみながら、お過ごしください。
リンク