比留間利蔵
  今年の梅雨は長雨になり未だ梅雨が明けません。心配される新型コロナウィルスは全国で第二波とみられる感染が広がっていて、普段の夏のイメージとはかなり違う夏模様です。後援会の会員の皆様には、先にご連絡をさせて頂きましたが、7月より新政会から古巣の市政会に戻ることになりました。市政会を抜けてから多くのことがありましたが、6月に二名の議員の逮捕、さらに7月にも一名辞職したため市政会が第二会派となってしまいました。支部長や現議員や多くの皆さんからも新生市政会として7人で力を合わせて頑張ってもらえないか等の言葉もあり、自由民主党議員として府中市政についてさらに貢献をしたいと思い、一緒に活動することを決断いたしました。皆様方にはご報告が遅れて申し訳ないと思っていますが、今後ともご指導ご指摘頂きたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。
  8月後半から9月は委員会協議会及び第三回定例会・決算委員会が開催されます。約1ヶ月続く議会ですが、国や都及び市の新型コロナウィルス関連の補正予算も提出されると思います。市としては、何らかの影響で税金が落ちることを推測して基金に80億円ほど貯蓄していますが、既に7月までに10億円ほど使っている状態です。来年度の税収がどうなるか分からない状況ですので、これまでの貯蓄を有効に利用しながら、市民生活に影響が出ないように考えて進めていきたいと思っています。
  台風や豪雨等も今後考えられますが、全てに対応できる市であるように頑張りますので、気になることがありましたらば、ご相談、ご連絡をお願いします。
リンク