比留間利蔵





  師走に入り天気も今の所穏やかですが、平成30年最後の12月を充実して過ごせる様に皆様方も計画を立て、掃除や片付け等行っていると思います。私も来年の選挙に向けて、11月より地域懇談会を開催させていただいております。多くの皆様にご参加をいただき、市政会脱退の理由や市議会議員の役割、府中市の重点事業などをご報告させていただいております。
  今後、少子高齢化が進む中で学校の建替えや公共施設の維持費に多くの予算が割かれていくことが予想されます。その中で現在のサービスを保ちながら維持する方法をみんなで考え実践していくことが、ふるさと府中を守る為には一番良いことだと思っています。高野市長の推進する「協働する自治体」を作ることが必要です。皆様方も自分の興味のあることや、地域に関わり活動をしていただければ、理想の府中市が実現できると思います。また、12月3日から第四会定例議会が開催されておりますが、私は継続して皆様のご意見を伺い市議会議員として市役所に提案をしていきます。
  来年の4月には、地方統一選挙があります。府中市の発展の為、市議会議員の役割も益々重要となることと思います。どうか、府中市の将来の為に賢明なご判断をお願い致します。
  最後に、本年はいろいろ皆様にはご心配をおかけしてまいりましたが、気持ち新に日々の公務を行っております。近況報告とお願い方々、年末のご挨拶とさせて頂きます。
リンク