比留間利蔵
  11月に入り、秋らしさが見えてきた今日この頃、10月中は関東でも台風や大雨により多くの方が被災されましたが、被害を受けられました皆さまに心からお見舞い申し上げます。国による支援でスムーズな復興を望みます。府中市でも多摩川の増水により、家屋等には災害はありませんでしたが、多摩川沿いのグランドなどは影響を受け、今年中の復興を目指して整備を始めました。
  スポーツの秋でグランドを使用して体を動かそうと思っている方たちには申し訳ありませんが、かわりにご近所の散策や公園などに行かれてみてはいかがですか?今まで台風が関東を通過することなどあまり記憶にありませんが、やはり温暖化の影響なのでしょう。直撃する台風も今後増えないことを祈るばかりです。台風や多摩川の増水による避難は、市内で2800人に及んだと聞いておりますが、幸い一人の犠牲もなく無事に済んだとも聞いております。この機会に普段からご家族で対策について話をしておく必要があると実感いたしました。
  又、10月25日から府中を題材とした「くらやみ祭りの小川さん」という映画がTOHO府中で公開しています。これはサラリーマンを早期退職した人が、やりがいを見失い家族にも見捨てられて府中の祭りをとおして人の暖かさや情熱を思い出す映画になっています。知り合いのあの人も映っているかもしれません。是非ご家族・友人を誘い映画鑑賞をしてみてはいかがですか?
  また、ラクビーのワールドカップでは日本選手の活躍で、ラクビーに詳しくなった方も多いと思いますが、日本の活躍で府中市にも多くの外国人が訪れたのではと思っています。関東の中でも駅から降りて数分で1300年前の遺跡がある街はないと思いますので、ぜひ府中に立ち寄って頂き、大国魂神社・欅並木と見てもらえると府中市の良さが解ってもらえると思っています。来年に開催されるオリンピックにも是非多くの外国人が府中市へ来てもらえると、市も商業も活性化すると思っています。
  11月18日より第四回定例議会の委員協議会も始まります。先ほどの台風の影響による復興予算も臨時に入ってくると思いますが、市民の生活を第一に議会を進めたいと思いますので、お困りの事があれば是非ご相談下さい。
リンク