比留間利蔵
  新年あけましておめでとうございます。
  昨年と一昨年と世界中コロナウイルスの影響で大変な年でしたが、今のところ日本は落ち着いている状況です。今後も新しい株が発見されると思われますが、手洗い・マスク着用・3密を避けるなど基本的な感染対策をこれまでどおりしっかりと続けて戦いましょう。
  これから先、今までの様な生活に戻ることは難しいかもしれませんが、様々な困難を回避してきた人間には、またいろいろなアイディアを実現出来ると思いますし、薬の開発にも期待したいと思います。
  コロナ禍で感じたことは、地域のつながりが大切だと改めて思いました。毎年普通に行われていた地域の祭りやイベントで、人とつながり、勉強したり、刺激をもらったりしたことが、人間生活に欠かせない営みだと痛感いたしました。2000年に入り戦争も少なくなりましたが、病気等で亡くなる方も多くなっています。せめて身近な人だけでも、自分の人生を全うしてもらいたいと思うこの頃です。私事ですが孫も5人になり、孫の成長に毎日驚きを隠せません。孫たち世代が元気で住みやすい社会の為にも、市議会議員として、皆様のために行政のパイプ役として本年も一生懸命頑張りますので、お力添いを頂ければ幸いです。
  皆様にとって本年も良い年でありますように心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶にかえさせていただきます。
リンク